水虫と糖尿病の関係

2019年09月09日

高温多湿な気候を迎えるたびに、毎年のように水虫に悩まされる経験をお持ちの方は数多くいらっしゃいます。
むずむず痒みやジュクジュクした症状は不快極まりないものですが、健常者の場合ではそれ以上に深刻な事態に進展する可能性はほぼありません。
しかし水虫といえども軽視できないのは、糖尿病に罹患している場合です。
一見すると糖尿病と水虫には関係性を看取することは出来ませんが、合併症と言う点に着目すると、両者の間には密接な関係があります。
糖尿病の合併症との切り口で、水虫との関係性を分析し、合併症を悪化させないための方法を考えておきましょう。
糖尿病は糖質が血液中に大量に現れ、血糖値の高い状態が慢性化する病気です。
高血糖の状態が恒常化すると全身の大小の血管がダメージを被るだけでなく、神経組織も同様に侵されます。
その結果微細な血管でも動脈硬化が進行し、血行障害が進行していくことが良く経験されているのです。
特に足などの末梢の血管ほどダメージを被る傾向があります。
足には筋ポンプ機能がありますが、動脈硬化が進行すると、重力に逆らってまでのポンプ機能も十分に発揮されずに、血行障害が深刻化しやすいわけです。
同時に免疫力も低下するので、水虫の患部にできたわずかな傷でも、化膿しさらに進展すると壊疽などの原因になりえるのです。
壊疽を発症すると患部の組織は壊死してしまうので、デブリ-ドマン(汚染部位の除去)を行う必要があります。
しかし壊疽は血行障害の最末期像ともいえるので、たとえ患部をきれいに除去して清潔に保っても、創傷の治りは良くないので壊疽がさらに深部組織に波及する恐れも十分ありえます。
最悪の場合、足の切断が必要になることもあります。
しかも足の切断まで行った患者さんでは、その後は生命予後も芳しくなく下肢切断後の3年生存率は50%程度とされています。
最悪の場合の足の切断を避けるためにも、フットケアも糖尿病治療の一環と踏まえる必要があると言えるのです。

糖尿病を改善する方法とは?

糖尿病の神経障害や血流障害に起因する足の壊疽などの合併症を回避するには、局部的には「フットケア」などの皮膚の状態を適切に保つことに心がけることが大切です。
水虫はもちろん足に出来たわずかな傷やタコや魚の目を発見したら、すぐに主治医に適切なケアを求めるが大切といえます。
帰宅したらすぐに足を洗ったり、通気性のよい靴や靴下にするなど日頃から足の状態を良好に保つことを心がけましょう。
尤も糖尿病の治療の基本は、血糖値の適正な管理にあるのはいうまでもありません。
血糖値の管理の観点で大切なのは肥満対策です。
肥満になり体脂肪が増加すると、脂肪組織からサイトカインの一種のTNF-αが大量に産出されるようになります。
TNF-αにはインスリン抵抗性を獲得し、糖利用機能を低下させる働きを持っているのです。
その結果、糖尿病を発症し、その後は病状を進行させる要因になります。
そこで糖尿病の悪化要因ともなるサイトカインTNF-αの産出を削減するには、運動療法や食事療法を併用して肥満を解消することが必要なのです。
運動を行うことで、糖のエネルギー代謝を促し過剰な糖質の消費が適い血糖値のコントロールがしやすくなります。
同時に食事療法は炭水化物に傾きがちな食習慣を改善し、糖尿病の基礎素因を変化させることに繋がる訳です。
血糖値の状態によっては治療薬の内服やインスリン注射を余儀なくされる場合もあるでしょう。
ただ糖尿病は一度発症すると完治することは出来ません。
慢性的に免疫力が低下するので、わずかな傷でも無防備な状態で放置するのは回避する必要があります。
足に限らず免疫力が低下している為、外敵に無防備な状況が好ましくないので、冬場はマスクの着用を心がけるなど糖尿病の合併症を防ぐ心構えを忘れないことが重要です。

関連記事
水虫を伝染させないための注意点

水虫は非常にしつこく治りにくいやっかいな病気、そして人にうつりやすいのです。水虫患者は家族や周囲にうつさないために、日常生活でも注意しなければなりません。家族に水虫患者がいると、いつのまにか感染している可能性があるのです。家族に患者がいる場合は痒みなどの自覚症状が出ていなくても、足の裏や指の間をよく

2019年10月09日
イミダゾール系のニゾラールで水虫を治す!

水虫になっているかもしれないと思ったら、皮膚科でイミダゾール系のニゾラールを処方してもらって治療するのが良いでしょう。ニゾラールはケトコナゾールを有効成分として配合した薬で、クリームタイプやローションタイプが発売されています。ケトコナゾールは抗真菌薬の一種であり、真菌(カビ)が関わる病気の治療に使わ

2019年07月13日
足の臭いが気になる人は水虫に注意?

汗ばむ季節に気になるのが身体の臭い、汗の臭いが気になる場所といえば脇や首まわり、そして足です。暑い季節に履いていた靴を脱ぐと、独特のむわっとする強烈な臭いを感じることがあります。足が臭いと水虫ではと疑ってしまいますが、水虫の原因の白癬菌は臭いは発しません。ほとんどの場合は足の裏がかいた大量の汗が原因

2019年08月14日
水虫に間違いやすい症状がある?

水虫と間違いやすい症状にはいくつかあり、接触皮膚炎や汗疱性湿疹、細菌の感染などがあげられます。例えば接触皮膚炎の場合は衣類やカーペット、靴の皮や床の染料、接着剤といった刺激物に触れることによって引き起こるものです。皮膚は炎症を起こし赤くなったりかゆみがあり、小さな水膨れやただれなどの症状が現れます。

2019年07月19日
アリルアミン系のラミシールで水虫を治す!

ラミシールは水虫治療に幅広く使われるアリルアミン系の抗真菌薬、クリーム、スプレー、錠剤などがあり水虫のタイプや症状によって使い分けます。有効成分はテルビナフィンで水虫の原因菌である真菌(カビ菌)の白癬菌に強い抗菌作用を発揮、真菌を包む細胞膜に働きかけてダメージを与え、死滅させる効果があるのです。ラミ

2019年07月16日
水虫の種類と症状は意外な場所にも!

年代が若く肌に何もできていない無垢な状態も、年齢と共に生活が変わり、今までと違った習慣も身に付いてくるものです。日常の生活が変われば、それに応じて自分の行動も変わり、同僚や友人と遊びに行くことも多くなります。現代は温泉ブームもあって、温泉を利用した健康ランドや、通常のお風呂などへ行く機会が多くなるこ

2019年07月11日