• ホーム
  • 水虫を伝染させないための注意点

水虫を伝染させないための注意点

2019年10月09日

水虫は非常にしつこく治りにくいやっかいな病気、そして人にうつりやすいのです。
水虫患者は家族や周囲にうつさないために、日常生活でも注意しなければなりません。
家族に水虫患者がいると、いつのまにか感染している可能性があるのです。
家族に患者がいる場合は痒みなどの自覚症状が出ていなくても、足の裏や指の間をよく確認して兆候がみられたら、医師の診断を受けて感染していないか確かめる必要があるのです。
水虫患者の皮膚には、原因菌の白癬菌(水虫菌)が潜んでいます。
非常に生命力が強い菌で患者の皮膚やアカが床に落ち、家族が知らずに踏むと白癬菌が付着して、そのまま洗い流されずに放置されると皮膚に菌が入り込み伝染してしまうのです。
患者が家族にうつさないためには、素足を避けて靴下やスリッパを使用しましょう。
水虫は靴下を着用していてもうつってしまいますが、素足よりは伝染のリスクを軽減することができます。
家族とのスリッパの共用は厳禁です。
必ず患者専用のスリッパを用意しましょう。
いつのまにか落ちた患者の皮膚から、白癬菌が家のゴミやホコリにまぎれている可能性もあるのです。
家の中はこまめに掃除機をかけフローリングの床は拭き掃除、風通しも良くしましょう。
また、家に出入りする人や家族が共用することになる、玄関マットやラグマットも白癬菌が入り込んでいる可能性が高い場所です。
玄関マットもできるだけこまめに洗い、日干ししてよく乾燥させ、菌が好む多湿な状態にならないようにしましょう。
最も注意が必要なのが素足になる入浴です。
患者と一緒のお湯につかると感染するイメージがありますが、お湯の中に白癬菌が存在していても洗い流されてしまうため、うつることはないのです。
入浴で水虫がうつることはほとんどありませんが、水虫患者は最後に入浴するのが良いでしょう。
感染の危険が最も高いのは脱衣所の素足で踏むバスマット、スリッパと同様にバスマットも患者との共用は厳禁です。
白癬菌は60度以上のお湯で死滅するため高温のお湯ですすぐのがお勧め、風呂場の掃除も丁寧におこない、菌を洗い流しておきましょう。

公共の施設での感染に注意

公共施設は清潔に保たれているイメージがありますが不特定多数の人が出入りするため、いつのまにか皮膚や体毛、アカなども落ちています。
その中に白癬菌をもつ患者の皮膚が含まれていると、知らずに踏んだ多くの人に伝染してしまうのです。
高温多湿な温泉やサウナなどの公共の場は白癬菌が活性化するため繁殖しやすく、ほとんどの人が素足で歩くため伝染の可能性も高くなります。
和風の居酒屋や神社仏閣など、素足で歩く公共の場は意外に多いのです。
水虫患者が公共施設を利用する場合は、できるだけ素足を避けて靴下を着用し、備品として置かれている公共のスリッパは使わず、専用のスリッパを持参しましょう。
プールなどの公共の場に設置されている足ふきマットは踏まず、専用のタオルを持参して自分の足を拭くようにしましょう。
また患者でない人が公共の場での水虫の感染を避けるためにも、公共のマットの使用は避けたほうが無難です。
白癬菌は皮膚に入り込まなければ、洗い流すことができます。
通常であれば足の皮膚に白癬菌が入り込み水虫に感染するまでは約24時間とされ、足以外の場所はさらに時間がかかるのです。
公共施設で素足になったときにはお風呂で足をまんべんなく丁寧に洗い、感染する前に白癬菌を洗い流してしまいましょう。
しかし皮膚に傷があり弱っている場合は、白癬菌が入り込みやすくなっているため注意が必要です。
不安な場合はアルコールで除菌しておくのも良いでしょう。
水虫患者が人にうつさないため最も重要なのは水虫を完治させること、人にうつさない対策とともにしっかり治療して治してまえば、家族も自分も伝染の心配をする必要がなくなり、辛い痒みからも解放されるのです。

関連記事
水虫と糖尿病の関係

高温多湿な気候を迎えるたびに、毎年のように水虫に悩まされる経験をお持ちの方は数多くいらっしゃいます。むずむず痒みやジュクジュクした症状は不快極まりないものですが、健常者の場合ではそれ以上に深刻な事態に進展する可能性はほぼありません。しかし水虫といえども軽視できないのは、糖尿病に罹患している場合です。

2019年09月09日
イミダゾール系のニゾラールで水虫を治す!

水虫になっているかもしれないと思ったら、皮膚科でイミダゾール系のニゾラールを処方してもらって治療するのが良いでしょう。ニゾラールはケトコナゾールを有効成分として配合した薬で、クリームタイプやローションタイプが発売されています。ケトコナゾールは抗真菌薬の一種であり、真菌(カビ)が関わる病気の治療に使わ

2019年07月13日
足の臭いが気になる人は水虫に注意?

汗ばむ季節に気になるのが身体の臭い、汗の臭いが気になる場所といえば脇や首まわり、そして足です。暑い季節に履いていた靴を脱ぐと、独特のむわっとする強烈な臭いを感じることがあります。足が臭いと水虫ではと疑ってしまいますが、水虫の原因の白癬菌は臭いは発しません。ほとんどの場合は足の裏がかいた大量の汗が原因

2019年08月14日
水虫に間違いやすい症状がある?

水虫と間違いやすい症状にはいくつかあり、接触皮膚炎や汗疱性湿疹、細菌の感染などがあげられます。例えば接触皮膚炎の場合は衣類やカーペット、靴の皮や床の染料、接着剤といった刺激物に触れることによって引き起こるものです。皮膚は炎症を起こし赤くなったりかゆみがあり、小さな水膨れやただれなどの症状が現れます。

2019年07月19日
アリルアミン系のラミシールで水虫を治す!

ラミシールは水虫治療に幅広く使われるアリルアミン系の抗真菌薬、クリーム、スプレー、錠剤などがあり水虫のタイプや症状によって使い分けます。有効成分はテルビナフィンで水虫の原因菌である真菌(カビ菌)の白癬菌に強い抗菌作用を発揮、真菌を包む細胞膜に働きかけてダメージを与え、死滅させる効果があるのです。ラミ

2019年07月16日
水虫の種類と症状は意外な場所にも!

年代が若く肌に何もできていない無垢な状態も、年齢と共に生活が変わり、今までと違った習慣も身に付いてくるものです。日常の生活が変われば、それに応じて自分の行動も変わり、同僚や友人と遊びに行くことも多くなります。現代は温泉ブームもあって、温泉を利用した健康ランドや、通常のお風呂などへ行く機会が多くなるこ

2019年07月11日